ドアの長さまで比較!大人4人が乗れるMTスポーツカー!

2016/11/03


オーバーハングとかドアの長さまで意識して車を選ぶ人は少ない。なぜならばそんな情報はどこにも載ってないからだ。駐車場が狭いといっても気にするのは全幅やドアの枚数そしてスライドドアか否かである。
筆者は現在BMWF30に乗っており特に不満はないのだが、昔MT車を所有していたのもあり、今でもちょくちょくレンタカーなどでMTに乗って気に入ったスポーツカーに出会うと「これクーペだけど全幅短いしありかな」とか「やっぱいつかはスポーツカーを2台目で・・」と妄想をふくらましてしまう。
そこで今回は大人4人でも乗れるといわれているMTスポーツカーを狭い駐車場の乗り降りにモロに影響する「ドアの長さ」と回頭性や前後の狭い駐車場の取り回しに影響がある「フロントオーバーハング」を中心に比較していきたい。

★比較対象車

・ルノー メガーヌRS MT
・BMW M235i MT
・スバル WRX STI MT
・ランエボX MT
・BMW 3シリーズ(F30) MT
・マツダRX-8 MT
・VW ゴルフGTI MT※未対応
・ルノー メガーヌエステートGT220 MT ※未対応

図で解説

BMW 3シリーズ(F30) ※写真はM3


こちらをベースとして比較していこう

ルノー メガーヌRS


F30よりもドアが32cm長くてフロントオーバーハングもF30よりも17cmも長い

BMW M235i


F30よりドアが26cm長くてメガーヌより6cm短い

スバル WRX STI


F30よりドアが3cm長くフロントオーバーハングが24cm長い

マツダ RX-8


F30よりドアが12cm長くフロントオーバーハングが7cm長い

ランエボX


F30よりドアが7cm長くフロントオーバーハングが19cm長い

★参考に他のスポーツカーも

NDロードスター


セダンに比べるとドアが長いけど全幅も短いしオーバーハングも短くてバランス最高

NCロードスター


ほぼNDと一緒でバランス最高

86


M235iとほぼ一緒

CR-Z


印象とは裏腹にドア長さとフロントオーバーハングがともに最も長い

BMW 435i


メガーヌやCR-Zと並ぶほどドアが長い

★表にまとめると

車名 ドア長さ Fオーバーハング 全幅 最小回転半径 ホイールベース 総評
BMW F30 1105mm 707mm 1800mm 5.4m 2810mm ホイールベースが長めだが直4フロントミッドシップで回頭性は抜群
ルノーメガーヌRS 1424mm 872mm 1850mm 5.5m(?) 2640mm 全幅とドア長すぎ
BMW 235i 1359mm 752mm 1775mm 5.1m 2690mm あとドアがもう少し短ければ・・
スバル WRX STI 1136mm 948mm 1795mm 5.6m 2650mm 4ドアだしバランス最高
マツダ RX-8 1221mm 778mm 1770mm 5.3m 2700mm これも4ドアだしバランスが良い
ランエボX 1176mm 899mm 1810mm 5.9m 2650mm 5.9mと180cm超えと生産終了がネック
NDロードスター 1241mm 712mm 1735mm 4.7m 2310mm セカンドカーならこれ
NCロードスター 1242mm 778mm 1720mm 4.7m 2330mm 同じくセカンドカーならこれ
86 1350mm 782mm 1775mm 5.4m 2570mm 個人的には色々アンバランスかな
CR-Z 1452mm 939mm 1740mm 5.0m 2435mm 小さいわりに使い勝手悪い
BMW 435i 1443mm 756mm 1825mm 5.4m 2810mm 全体的に大きめ

★総括

・86買うなら頑張ってBMW M235iを買おう
・メガーヌRSは全幅とドアが長すぎるため忘れよう
・中古でしか買えず最小回転半径が×で全幅も180超えのランエボX買うならWRXの方がよい
・セカンドカーだとしてもCR-Zは使い勝手悪い
・BMW F30のMTのクラッチのストロークやつながる位置が良ければもうそれがベスト
・↑は期待できないからスバル WRX STIが現時点ベストな大人4人が乗れるMTスポーツカー
みんカラはこちら   YouTubeチャンネル

★カテゴリー




★人気ページ 一覧★


【試乗】BMW 新型Z4 M40i 史上最高の直6エンジン音!?
【試乗】ついにたどり着いた「ロータス・エリーゼ」
スポーツカー100台乗り比べ(試乗/レンタカー/カーシェア/代車)
【検証】brembo(ブレンボ)ブレーキディスク交換の効果は?|BMW M240iクーペ(MT)
納車から2年!BMW M240iクーペ(MT)の平成最後の「駆けぬける歓び」
ルノー・メガーヌR.S. VS メガーヌGT!両車があのFRドイツ車になり代わる!?
【FF最速】シビックタイプRをついに撃墜!?新型ルノー・メガーヌR.S.の三種の神器がスゴイ!(4コントロール/4HCC編)
【FF最速】シビックタイプRをついに撃墜!?新型ルノー・メガーヌR.S.の三種の神器がスゴイ!(DASS編)
【必見】絶対に失敗しないルノー車の購入方法
車が「モビルスーツ」になる!その条件とは!?
憧れナンバーワン!トヨタ・スープラSZに試乗(A80/NA/中後期)
ルノー・スポールの間口を広げた偉大なるルーテシアR.S.
BMW M3セダン(F80)は1000万オーバーの価値がある車だった
【納車】ついに手に入れたルノースポール(ライコネン優勝おめでとう)
【2018年】新型ルノー・メガーヌGT/MCルーテシアRSトロフィー★イッキ乗り
ルノーメガーヌRSの瞬発力と存在感はウサイン・ボルト級
アバルト124スパイダーの「刺激」に勝るのはあの「レーシングスピリット」だけ
【試乗】BMW X2!FFとアイシンAW製8ATの実力はいかに
私がBMWアダプティブMサスペンションをダウンサスでローダウンしない理由
クルマを当て逃げされたら保険を使う?自腹で修理する?
NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」
SUV徹底比較(国産車編)
MT操作で最も難しいのは「高回転で1速から2速のシフトアップ」
BMW 3シリーズ(F30)のシフトショック改善方法
NDロードスターで学ぶ「LSD」と「スタビライザー」
初マイカーにNDロードスターをススめる理由
NDロードスターRFはスーツで乗るクルマ
SUV徹底比較(輸入車編)
絶景ドライブコース100選の制覇状況
「千里浜なぎさドライブウェイ/東尋坊/福井県立恐竜博物館」を駆けぬけるルート
BMWのヒエラルキーを装備で解説
GJアテンザ マフラー比較
加速度センサーで学ぶドライビングテクニック
ジャガー最小SUV E-PACEの選び方
BMWの分かりにくいDSCを解説
「伊勢志摩スカイライン/伊勢パールロード」を一気に駆けぬけるルート
BMW M240iで走った「伊吹山ドライブウェイ」はドライビングを楽しむ暇がないほどの・・
HONDA S660であえて選ぶCVT!
BMW M240iクーペ(MT) オートブリッピングのすべて
BMW 320i Mスポーツの5つのスゴイところ
ついに納車されたBMW M240iクーペ(MT)
プジョー208GTiの操作系が「ユルい」のは確信犯だった
納車から1年!BMW M240iクーペの「駆けぬける歓び」を振り返る
ヒール&トゥを「6つのポイント」で攻略 (BMW M240iクーペ)
BMWのMT操作を「7つのポイント」で攻略(M240iクーペ)
BMW 主力エンジン『B48B20A』は330e(PHEV)でも快音を響かせる
「FRスポーツカー乗り」が欲しいSUVとワゴンはこれだ
【緊急掲載】MAZDAのソウルレッドが良い理由
アバルト124スパイダーは本当にMAZDA製造なのか?
敷居が高い「ポルシェ/オープン/左ハンドル」も「ボクスター(PDK)」ならありかも
30分で行う「業者レベルの手洗い洗車」方法
BMW M240iクーペ慣らし運転方法(yoyolegalega的BMW慣らし運転方法)
BMW M240iクーペ エンジン音のすべて
クルマ界のイチローはSUBARUレヴォーグ!
GJアテンザ ツライチ 方法
BMW M240iクーペ(MT) エクステリア改善計画 ※M3/M4と比較
BMW M240iスモークテールをビフォーアフターで比較
BMW M240iクーペ 純正リアバンパー取り外し方法
BMW M240iクーペ カーボンリアディフューザー取り付け
加速度センサー(レーダー探知機)の取付け方法(BMW M240iクーペ)
GJアテンザ タイヤ比較
スバルWRX STI(6MT)は国産車を代表するピュアスポーツカー
ポルシェ ボクスターはサラリーマンがかろうじて手の届く唯一の「絶対的なスポーツカー」である(ABA-98721)
スポーツカー試乗レポート(トヨタ86/マツダRX-7/ルノー メガーヌRS/日産35GTR/ホンダ S2000/BMW M3/スバルWRX/ポルシェボクスター/VWシロッコ)
VWニュービートル(GH-9CAZJ)は30万で個性的なルックスとザ・ドイツ車を楽しめるクルマ!
GJアテンザ トランクスポイラー装着
GJアテンザ フォグ メッキ塗装
GJアテンザ M'z CUSTOM(エムズカスタム) サイドスカート装着
BMW320i(F30)で走った「西伊豆スカイライン」はショートホイールベース必須のテクニカルコースだった
「箱根ターンパイク/椿ライン/芦ノ湖スカイライン/箱根スカイライン/長尾峠/七曲り」を一気に駆けぬけるルート
BMW M240iクーペの「スポーツ」「スポーツ・プラス」の違い
BMW M240iクーペの「パッケージング」はALPINA B3 Sリムジンから隔世遺伝していた
「低排出ガス車ステッカー」と「定期点検ステッカー」は貼る義務はない(らしい)
RX-8 タイプRSは2020年東京オリンピックまでに乗ってほしいクルマ
BMW M4クーペはFRの楽しみを奪うほどの「オンザレール感」
M4クーペ(F82)はBMWスポーティ部門の頂点に立つ車
RX-8 タイプRSが最高な理由
RX-8の「プラグかぶり対策」と「低速でのギクシャク対策」
RX-8の3つのスゴイところ
RX-8の選び方
BMW135iクーペはMTで最も楽しめるBMWのひとつ
BMW3シリーズ(F30/F31)に復活した直6は250万の価値があるのか
ドアの長さまで比較!大人4人が乗れるMTスポーツカー!
GJアテンザ ロングパドルシフト装着
手の届くスポーツカーランキング/マニュアル車(MT)
マニュアル車の選び方
AT車 MT車 楽しさ 比較